食事制限しても太る女性は筋肉をつけよう!

食事制限してるのに太る女性は筋肉が必要

食事制限,女性,筋肉

 

女性とダイエットは切っても切れない関係ですよね。万年ダイエット!と言っている女性は多いですよね。それに、そんなに食べてないのに、なんで痩せないの!?ってこともよく聞きます。ダイエットで摂取カロリーを減らせばもちろん、体重は減ります。ただ、人間の体のシステムを理解してないと、間違ったダイエットになり、なかなか思うようには痩せません。

 

例えば、今まで1日に1800カロリーを摂取していた人が、いきなり1200カロリーに減らせば、もちろん、痩せていきます。ただ、体も生きていくために自動に省エネモードに切り替えていき、1200カロリー内で賄えるように体がコントロールを始めるので、ダイイエットがうまくいかなくなります。あまりにカロリーを摂らなければ、栄養失調に成ったり、体に害が出てきます。では、キチンとカロリーを摂取してなおかつ痩せるためにはどうすればいいのか?それは筋肉をつけてることです。

 

女性は男性と違い、筋肉の量が少ないです。筋肉が多ければ基礎代謝がいいことになりますので、動いていない時でさえも、消費カロリーが多くなります。ただ、女性特に年を取っていけば筋肉は衰えてきますので、代謝も悪くなります。若い頃よりも食べる量が変わってないのに、なんで太るんだろ?というのは筋肉が落ちて代謝も落ちてしまったので、同じ摂取カロリーだとしても、基礎代謝が減っていることで、太ることになります。

 

筋肉をつけることで基礎代謝を上げて、なおかつ筋トレをすることでカロリーを消費していることになりますので、筋トレをした時に100カロリー使ったとすれば摂取カロリーよりも100カロリーは減っていることになり、痩せる手助けになっています。有酸素運動も大事ですが、筋肉をつけると言うことはダイエットには大事なことです。

家で簡単に筋トレダイエット。私は成功した!

食事制限,女性,筋肉

 

私は産後ダイエットというものに挑戦しました。主に、筋トレや体を動かす事をメインでやりました。子供がいるので空いてる時間に少しづつやらなくてはいけないので、徐々に徐々に体重を減らしていきました。

 

私は食事を朝昼のどちらかを、抜くか、置き換えをしていました。痩せる体になるためには便通をよくしなくてはいけないので、腹筋をよく鍛えました。ただただ食事を減らしたりするだけだと筋力が落ち、便を出す力がなくなってしまい、便秘がちになって痩せなくなってしまいます。なので腹筋は空いてる時間に30回を朝と夜にやっていました。

 

他には足の脂肪も落としたかったので仰向けになり、両方の足を天井にあげ、自転車を漕ぐように足を動かし、脂肪を燃焼できるようにしました。それを50回、朝と夜にやりました!つま先立ちをして、壁に手をつきスクワットを30回これも朝と夜にやりました。

 

他にも筋トレ以外ではヒップメイクダンスをして汗をながしたり、足をマッサージしたりお風呂になるべく浸かるようにしました。食事も野菜を沢山摂りました。基本的に私は絶対に筋トレは欠かさず毎日毎日やりました。

 

私は産後の体重は身長が146cmで、46キロの太ってはないけど、痩せてもいないような体型でした。それが筋トレや先ほど書いたような事を続けて半年経過したころには38キロになっていました。決して、2週間、1ヶ月で結果が出るようなものではないですが、こうゆう風に、少しずつ体重をへらすのが1番リバウンドが少なく、健康的に痩せれるのではないのでしょうか?

ビルドマッスルHMB女性専用通販のお申込みはコチラ!トップページへダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまう方、手軽に効率よくメリハリボディを手に入れたい方はトップページでビルドマッスルHMBの詳細を確認してみてください。